ミスタァアダルト

ミスタァアダルト(MR.ADULTS)

サッカー,映画,音楽,デジタル機器。
ミーハーで踊らされやすい新し物好きのためのヤングアダルト情報源(古っ)。
MENU
LINKS
R S S T I M E S

BlogPeople
広告


iPod
Ken Hirai
Mr.Children


元祖ブログランキング
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 同じカテゴリはこちら→- | | - | - |
今日のEuro #19
ああ、今日でEuro2004も終了です。
緒戦と同じ組み合わせのポルトガル-ギリシャ。
ポルトガルは4万5千のサポーターを率いての対戦です。
緒戦と同じ組み合わせは通算して3回目だそうです。
序盤から、ポルトガル、集中した厚い攻め。
中盤のデコとクリスティアーノロナウドのコンビがいいですね、4分。

フィーゴとクリスティアーノロナウドは右と左でポジションチェンジを繰り返してます、6分。
左に開いたフィーゴ、ドリブルから深い位置で粘り、3人に囲まれてコーナー。
ショートコーナーからの展開は、クリアされるも、セカンドボールがゴール前に、パウレタ、キーパーと競るも、キーパーがっちりキャッチ、8分。

左サイドのフィーゴとマッチアップするのは、セイタリディス、3回に1回は攻撃の芽を摘んでますね、9分。

10分、マニシェの駆け上がり、いいボールが出るも届かない。
そのカウンター、セイタリディス、ゴール前でコスティーリャのイエローを誘う。
右サイドからのセットプレー、ファーサイドへ。途中でファールがあり、ポルトガルのフリーキック。

ミゲル、右サイドでクリスティアーノロナウドとのパス交換から強烈なドリブルシュート、キーパー左サイドに弾く、コーナー、13分。
フィーゴの左サイド、2本目のコーナーは弾かれる、あっさりクリア。

15分、ゴール前でギリシャの厚い攻め、右サイドからのパスに、ハリスティアスキーパーと1対1になるも、キーパーナイスセーブ。
そのカウンター、パウレタのドリブルシュートも入らない。
ポルトガルは前線に人数をかけてないですね、この時間帯。

左サイドのリスタートから、ペナルティーエリア内でクリスティアーノロナウド、粘るもファール。17分。

21分、左サイドからのボールにミゲルとパウレタ、ペナルティエリア内で重なった、うーむ、惜しい。

右サイドから、デコのコーナーキック、こぼれをマニシェのシュート左サイドに逸れる、惜しい、23分。

ハリスティアスのドリブル、26分、速い、がディフェンスにゴール前で倒される、ノーファール。この時間帯はギリシャですね。

デコの面白い山なりのパス、パウレタもうちょっと、と言うところでキーパーキャッチ、の29分。この時間帯、ポルトガル、攻め込むのシュートまで結びつかない。

中盤の鬩ぎ合いから、クリスティアーノロナウド、デコと繋いで、パウレタにボールが出ない、惜しいポルトガルの攻め、31分付近。

で、右サイドペナルティエリア外から、フィーゴのフリーキック、ファーサイドに流れて、ギリシャのスローイン、フィーゴここでスパイクを履き替える33分。

左サイドのディフェンス、セイタリディス、クリスティアーノロナウドを止める、ギリシャ、36分。

ブリーザス右サイドで粘るも、ポルトガルディフェンスのクリア、37分、ギリシャの右サイドはセイタリディス、ブリーザスの展開が面白いですね。

で、倒れているミゲル、ヤナコプーロスとの競り合いで、肋骨あたりをぶつけたようです、38分。その間にデコとフェリペの会談、なにやら指示しています、ブラジルつながり。

ミゲル、相当痛そうだが、試合を続ける、大丈夫?の41分。
ギリシャ、フィサスからの展開、左サイド、カツラニスがあがるも、ディフェンスにあっさりクリアされる、42分。

ミゲルに替えて、緒戦でやってしまった、パウロフェレイラ、43分、挽回のチャンス。

ロスタイム前にデコのファール、激しく行ったがイエローなし。
ロスタイムは2分、ギリシャゴール前まで肉迫するも駄目。
そのカウンター、クリスティアーノロナウドと右サイドで競り合うパシナス、ハンドでイエローもらう。

前半終了。


後半、選手交代は無し。
なんとなく、ここまでは引いて守るギリシャ、攻めあぐねるポルトガルと言う図式。試合運びからすると、ギリシャ有利な気がしますね。

ギリシャ、セイタリディスからのスローインも、ポルトガルキーパー直接キャッチ、3分。
その返し、パウレタのシュートも弾かれる、ポルトガル。
右サイドからパウレタへのアーリークロス、繋がらない、4分、ポルトガルの攻め。
デコ、ペナルティエリアで倒されるもノーファール。

パウレタ、左サイドで粘り、クロス、弾かれる、6分。
中盤でクリスティアーノロナウド、インターセプトもギリシャ引きが早い、7分、このギリシャのスタイルはなかなか崩せないですね。

ポルトガル、中盤からゴール前で良くボールが回るも、なかなか決め手がない9分。

デコ、また倒されるも、ファールなし、の10分。
その返し、ギリシャ、セイタリディスのドリブル、右サイドでクリスティアーノロナウドに当てて、コーナー。
ファシナスのコーナー、ゴール前のハリスティアスにドンピシャ、ギリシャ先制、1-0、12分。

攻めざるを得ない、ポルトガル、中盤からクリスティアーノロナウドのシュート、キーパーに弾かれる、14分。

コスティーリャに替えてルイコスタ、15分。
ギリシャ、右サイドからの攻め、いい形だが、ディフェンスに弾かれる、15分。

右サイド、中盤から駆け上がったルイコスタ、マイナスのパスも、合わせる人間がいない、16分。

中盤でボールを奪ったデコ、駆け上がりファールをもらう。早いリスタートを妨害したセイタリディスにイエロー。デコのフリーキック、ふかして大きく外す、17分。

中盤でボールを拾ったルイコスタ、フィーゴへ、シュートもキーパーがっちりキャッチ、の18分。

右サイドザコラキスのオーバーラップ、クロスでいい形を作るも入らない、19分。

パウロフェレイラ、右サイドからアーリークロス、入らない、そのまま粘ってコーナー、20分。
右サイドからフィーゴのコーナーも、入らない21分。
ボールをゴール前まで運ぶも、攻めあぐねるポルトガル、これはひょっとしますね、ギリシャ。

フィサス、右サイドでフィーゴにハードタックル、イエロー。22分。そのフリーキックはキーパー直接。今日はフィーゴもデコもいいボールがないですね。

23分、フィーゴのコーナー、ギリシャ堅い。

左サイドからルイコスタのコーナー、ここもギリシャ堅い、23分。
右サイドのデコからファーサイドにクロス、ギリシャ、堅い、24分。
ギリシャ相当堅いディフェンスに、ポルトガル息切れ気味。

左サイド、クリスティアーノロナウドとルイコスタ、中盤浅い位置でいいパス回しは出来るも、なかなか前線にボールが繋がらない、25分。

ヌーノゴメス、準備中の26分。

マニシェ、デコ、クリスティアーノロナウドと繋いだが、ボールを取られる。
奪い返したクリスティアーノロナウド、フィーゴに繋ぐ。
デコから、ヌノバレンテ、アーリークロスも、ゴール前に人が入らない、27分あたり。

マニシェ、前を向いてボールをもらうも弾かれる、そのこぼれ、ルイコスタ、ミドルシュートも入らない、28分。

パウレタに替えてヌーノゴメス、28分。
あー、ギリシャディフェンスに人数がいて、ポルトガル大変です。
と思っていたら、センターサークルからルイコスタ、キーパーと1対1のクリスティアーノロナウドへ、キーパーに当てちゃいました。29分。

フィーゴ右から崩すも、クロスはキーパー正面、攻めあぐねるポルトガル、30分。
ギリシャ、ヤナコプーロスに替えてヴェネティディス、31分。

ヌノバレンテ、ルイコスタ、パウロフェレイラと渡って、デコのクロス、こぼれをルイコスタ拾って、シュート、入らない、32分。ギリシャディフェンス堅い。

左サイド、ルイコスタからフィーゴ、デコ、左に振ってパウロフェレイラ、クリスティアーノロナウドへのパスはオフサイド、33分。

フィーゴ、左に振ってルイコスタ、ヌーノバレンテ、クロスもキーパーキャッチ。

ルイコスタ、クリスティアーノロナウドにスルー、1対1のディフェンスに当てちゃいました。

ヴリーザスに替えてパバドプーロス、ギリシャ、35分。

リカルドカルバーリョの惜しいシュート、36分、キーパーナイスセーブ。

ゴール前でフィーゴ、倒されるもファールなし、37分。

ここで、ギリシャ、センターサークル付近でオフサイドを取れる、集中してますね。

40分回って、というところで、観客が入りました、取り押さえる間にギリシャ給水。
ヌーノゴメスから、フィーゴ、惜しい、コーナーへ。ショートコーナーから、クロスもヌノバレンテ、オフサイド、42分。

ルイコスタ、クロスも人がいない、クリスティアーノロナウド、粘って、フィーゴへ、切り替えして左足のシュートも左サイドに逸れる、コーナーキック。
ヌノバレンテからルイコスタへのショートコーナー、ヌノバレンテに戻してデコへ、入らない。44分。

ロスタイムは5分。

右サイドからのクロス、入らない、ポルトガル、46分。

ギリシャは長いボールで時間稼ぎですね。47分。試合巧者振りを発揮しています。

ギリシャの堅い守りに、パワープレイも出来ないポルトガル、うーむ見せ場を作るのはギリシャの方ですね、と思っていたら試合終了。

ギリシャ優勝です。
外しまくった、クリスティアーノロナウド、泣いてます。

今大会、緒戦から旋風を巻き上げたギリシャ、最後まで止まりませんでしたね、らしさを出しての優勝です。

| 同じカテゴリはこちら→Euro 2004 | 04:30 | comments(2) | trackbacks(3) |

スポンサーサイト

| 同じカテゴリはこちら→- | 04:30 | - | - |

広告
「らしさ」出し過ぎですねw
| 眼鏡牛 | 2004/07/07 3:45 PM |
確かに。;p
堅守速攻はイタリアのものではなくなりましたね。
中盤以下の押し上げの意識が高いギリシャの方が、カテナチオ(ギリシャ語では何というのでしょう?)度が豊富な気がします。
| tak | 2004/07/07 5:58 PM |









-->
今日のEuro #19
ああ、今日でEuro2004も終了です。 緒戦と同じ組み合わせのポルトガル-ギリシャ。 ポルトガルは4万5千のサポーターを率いての対戦です。 緒戦と同じ組み合わせは通算して3回目だそうです。...
| Tak's Bar@Blog | 2004/07/05 4:37 AM |
ギリシャ初優勝!!
EURO2004 4日の決勝の試合結果 ギリシャが初優勝 ポルトガル 0−1 ギリシャ 6月12日の開幕戦の時点で、誰がこの予想をできたでしょうか たとえ、ギリシャ優勝と予想していても、周りに言った時の反応 は、よく言っても大穴狙いかサッカーを知らない人間とバ
| Various topics BLOG  | 2004/07/05 7:21 PM |
ミラクル!ギリシャ!
■ギリシャがポルトガル下し初優勝 サッカー欧州選手権 - (asahi.com)
| SHODO(衝動) | 2004/07/05 7:22 PM |